毛穴の役割、毛穴の開き、毛穴の原因

毛穴の役割とは

肌の表面は平らではありません。毛穴には規則的な凹凸があります。

一つ一つの隆起を皮丘といい、その境目にある溝を皮溝といいます。

キメの整った理想的な肌は、皮丘が規則正しく綺麗に並んでおり、皮溝も美しく整列している状態です。

皮溝の中にある小さな穴が、毛穴です。



毛穴は、汗の出口であり、皮脂の出口でもあります。

毛穴から出る皮脂は、汗と一緒に皮脂膜を作ってくれ、肌を覆ってくれます。

覆ってくれる事によって、水分を逃さなくしてくれます。



毛穴から出る汗は、体温を調整する為に汗を出します。

汗を出す事で、体温を下げてくれます。暑い日に汗をかくのは、この作用からです。

毛穴をギュッと縮めて、血管も収縮させ、体温を下げない役目もしてくれます。



毛穴が開くと、毛穴が邪魔だと思う方も多いと思います。

毛穴が無ければ、メイクのノリも良くなって、つるつるメイクになりますし、良いとこずくしに思えると思います。妊娠 肌荒れのときもすぐにケアが出来るのでお肌がきれいになるのです。

でも、毛穴の開閉には、体にとても重要な意味をもたらしています。

体の為には、無くてはならない物なのです。

毛穴が目立つ原因の1、毛穴の開きっぱなし

毛穴が目立つ原因の大半は、毛穴が開きっぱなしになってしまう事です。

皮脂を出す時など必要な時に開き、不要な時は閉まる、という作用が一般的です。

でも、毛穴の開閉がコントロールされなくなると、毛穴が開きっぱなしになり、皮脂が出っ放しになってしまいます。

余分な皮脂が出過ぎて、毛穴の出口に蓋をしてしまいます。塞いだ余計な皮脂は、酸化する事によって黒ずみます。余計に毛穴が目立ってしまうのです。

これは、若い方にも年齢肌の方にも、両方に多い原因です。

毛穴が目立つ原因の2、エイジングによる肌のたるみ

年齢肌は、体全体の筋肉が衰えますので、顔の筋力衰えます。ゆるく柔らかい筋肉になり、簡単に重力に顔の筋肉が引っ張られやすくなります。

よって、重力方向に筋肉がゆるみ、肌の表面が、ずるずると引っ張られてしまいます。

毛穴も引っ張られるので、縦長に毛穴が広がり、長円型の毛穴になってしまいます。

これは、年齢肌の方に多いと言われています。